スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 一般の方トップ
  3. 用語解説
  4. 国民皆保険

国民皆保険

 健康保険制度は、それに加入する被保険者(患者さん)が医療の必要な状態になったとき医療費を保険者(自治体や企業など)が一部負担する制度を言います。

 日本の健康保険制度では、生活保護の受給者などの一部を除く全国民(および日本に1年以上在留資格のある外国人)が何らかの形で健康保険に加入するように定められており、これを「国民皆保険」と言います。

 (2006年12月1日現在)