スマートフォン版へ

  1. HOME
  2. 一般の方トップ
  3. 医療費助成制度 市町村別一覧
  4. 小児医療費助成制度 市町村別一覧(2018年4月1日現在)

小児医療費助成制度 市町村別一覧(2018年4月1日現在)

小児医療費助成制度 市町村別一覧(2018年4月1日現在)

市町村

通院対象年齢

一部負担金

所得制限

(入院・通院とも)

備考

神奈川県

就学前(小学校に入学する前の3月末日まで)

0~3歳:なし

4歳以降:通院1回200円 / 入院1日100円(調剤は除く)

0歳:なし

1歳~:旧児童手当旧特例給付基準(以下、旧特例)

 

横浜市

小学校卒

小3まで:なし

小4以降:通院1回500円(調剤・入院除く)(注1)

0歳:なし

1歳~:旧特例

 

川崎市

小学校卒

小3まで:なし

小4以降:通院1回500円(調剤・入院除く)(注2)

0歳:なし

1歳~:現行児童手当

 

相模原市

小学校卒

なし

0歳:なし

1歳~:現行児童手当

2018年10月1日~

・小学校卒→中学校卒

・中1以降:通院1回500円(調剤・入院除く)(注3)

横須賀市

中学校卒

なし

なし

2018年4月1日~

・小学校卒→中学校卒

・所得制限(1歳~旧特例)の撤廃

平塚市

中学校卒

なし

就学前まで:なし

以降:旧特例

 

鎌倉市

中学校卒

なし

就学前まで:なし

以降:旧特例

2017年10月1日~

・対象年齢の拡大(小学校卒→中学校卒)

藤沢市

小学校卒

なし

小学校卒まで:なし

以降:旧特例

 

小田原市

中学校卒

なし

就学前まで:なし

以降:旧特例

 

茅ヶ崎市

小学校卒

小3まで:なし

小4以降:通院1回500円(調剤・入院除く)

4歳誕生月末まで:なし

以降:旧特例

2018年4月1日~

・小3→小学校卒

・一部負担金の導入(小4以降:通院1回500円)

逗子市

小学校卒

なし

0歳:なし

1歳:~旧特例

 

三浦市

中学校卒

なし

中1まで:なし

以降:旧特例

2018年4月1日~

・対象年齢の拡大(中1→中学校卒)

秦野市

小学校卒

なし

就学前まで:なし

以降:現行児童手当

 

厚木市

中学校卒

なし

なし

 

大和市

中学校卒

なし

0歳:なし

1歳~:旧特例

 

伊勢原市

小学校卒

なし

0歳:なし

1歳~:旧特例

 

海老名市

中学校卒

なし

なし

 

座間市

小学校卒

なし

0歳:なし

1歳~:旧特例

2018年10月1日~

・小学校卒→中学校卒

南足柄市

中学校卒

なし

0歳:なし

1歳~小6:旧特例

中1~中学校卒

入院:旧特例

通院:就学援助世帯等の準要保護世帯の児童(* 2018年7月1日から適用)

2017年10月1日~

・対象年齢の拡大(小学校卒→中学校卒)

・所得制限の変更

綾瀬市

中学校卒

なし

なし

2017年7月1日~

・対象年齢の拡大(小学校卒→中学校卒)

葉山町

小学校卒

なし

小学校卒まで:なし

以降:旧特例

2018年12月1日~

・小学校卒→中学校卒

・所得制限(中1~:旧特例)の撤廃

寒川町

中学校卒

なし

0歳:なし

1歳~:旧特例

 

大磯町

小学校卒

なし

0歳:なし

1歳~:現行児童手当

 

二宮町

中学校卒

なし

就学前まで:なし

以降:現行児童手当

 

中井町

中学校卒

なし

なし

 

大井町

中学校卒

なし

なし

 

松田町

中学校卒

なし

なし

 

山北町

中学校卒

なし

なし

 

開成町

小学校卒

なし

2歳まで:なし

以降:旧特例

2018年9月1日~

・小学校卒→中学校卒

箱根町

中学校卒

なし

なし

 

真鶴町

中学校卒

なし

なし

 

湯河原町

小学校卒

なし

就学前まで:なし

以降:旧特例

 

愛川町

中学校卒

なし

なし

 

清川村

中学校卒

なし

なし

 

* 入院については、清川村を除く県下すべての自治体で中学校卒業まで対象。保険診療の一部負担金はなし(ただし、通院助成対象年齢を超えた部分は償還払いのため、窓口での立替が必要)。清川村は入院のみ18歳になった日以降最初の3月31日まで対象。償還払い。

 

注1)保護者が市民税非課税の場合は一部負担金なし

注2)保護者が市民税所得割非課税の場合は一部負担金なし

注3)養育者が市民税非課税の場合は一部負担金なし

 

参考: 所得制限限度額の比較

扶養親族等の数

所得制限限度額(単位:万円)

児童手当制度(現行児童手当)

2012.4.1~

旧児童手当(旧特例)

~2010.3.31

0人 622 532
1人 660 570
2人 698 608
3人 736 646
4人 774 684
5人 812 722

* 児童手当制度の詳細は内閣府ホームページ「児童手当制度の概要」を参照