スマートフォン版へ

医療費の窓口負担解消を目指す ゼロの会

医療費の窓口負担「ゼロの会」
お金の心配なく、安心して医療を受けられる社会へ

2019年1月21日現在

26537

10230

  1. 医療費の窓口負担「ゼロの会」
  2. 活動ニュース
  3. 大橋巨泉さんが賛同「ゼロの会」憲法の精神を守る運動!
いいね!窓口負担をゼロ。

活動ニュース

大橋巨泉さんが賛同「ゼロの会」憲法の精神を守る運動!

ohashikyosen.jpg「世界に誇るべき憲法の精神を守る。『ゼロの会』の主張は、ボクのそれと一致しています。」 

この春(2012年)、満開の桜の頃、タレントの大橋巨泉さんより、「ゼロの会」に賛同のメッセージが寄せられました。

巨泉さんは、司会者、放送作家、評論家などマルチに活躍。万年筆のCM「ハッパフミフミ」の一大ヒットや、テレビ番組では「巨泉・前武のゲバゲバ90分」、「11PM」、「クイズダービー」、「世界まるごとHOWマッチ」、「ギミア・ぶれいく」など、テレビ時代の寵児として駆け抜け、誰もが知る存在です。

50代で「セミ・リタタイヤ」宣言した以降、エッセイなどの著述や時折、テレビで顔を見せる悠々自適ぶりですが、2001年の参議院選挙では、民主党の比例代表として当選。執行部の安全保障の考えの相違より、わずか6カ月で辞職と、耳目を集めました。

現在は日本と海外を行き来する生活ですが、昨年(2011年)、ラジオ番組で、TPP交渉に日本が参加すれば医療は株式会社化・アメリカ化し、保険で良い医療が受けられなくなると的確に本質を衝いています。

「ゼロの会」の著名人賛同は、これで37名を数え、学者、落語家、版画家、俳優、料理人、映画監督、タレント、ジャーナリスト、イクメンなど分野を大きく広げています。

ページトップへ

私たちも「ゼロの会」に賛同しています。

賛同署名はこちら サポーター募集中!!

「ゼロの会」に賛同する

実現には、国民多くの支持が不可欠。ゼロの会では、広く市民から賛成を募ることで、マスコミや関係団体、そして世論へと働きかけます。

携帯からも賛同の受付ができます

ゼロの会に協力したい!!

ゼロの会では、PR用リーフレットの配布や、衆・参議院に提出する請願署名も行っています。

シンポジウム
まちかど健康相談など

リーフレットのご紹介

リーフレットは「ゼロ円」でお送りいたします。

リーフレットの送付を希望される方はこちら

映像コンテンツ

映像コンテンツをご紹介します。

リンク

医療費の窓口負担「ゼロの会」  事務局:神奈川県保険医協会

横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング2階   TEL:045-313-2111   FAX:045-313-2113

Copyright © 2013 hokeni kyoukai. All rights reserved.