スマートフォン版へ

医療費の窓口負担解消を目指す ゼロの会

医療費の窓口負担「ゼロの会」
お金の心配なく、安心して医療を受けられる社会へ

2018年9月19日現在

26072

10230

  1. 医療費の窓口負担「ゼロの会」
  2. イベント案内
  3. 10/28(日)、対論ゼロの会「日本の社会保障の改善点を探る」を横浜で開催します!
いいね!窓口負担をゼロ。

イベント案内

10/28(日)、対論ゼロの会「日本の社会保障の改善点を探る」を横浜で開催します!

***神奈川県保険医協会が主催する全ての研究会等には、(株)神保協が後援しております***

メインテーマ

「日本の社会保障の改善点を探る」―貧困問題にクローズアップして―

テーマ

講師

【特別講演

テーマ:「自助努力で下流老人から脱却できるか? ―死ぬまで働き続ける社会の到来―」

講 師:藤田 孝典氏(反貧困ネットワーク埼玉代表)

【シンポジウム テーマ:権利としての社会保障 ―求められる社会資源とは―】

1)「貧困者の医療の実像」/ 医療ソーシャルワーカー・疋田 勝氏

2)「学校健診後治療調査(中間報告)」/保険医協会理事・藤田倫成氏(小児科)

概要

 高齢者の年金受給額は減少の一途をたどり、この間の様々な調査で子どもの貧困の実態も明らかになりつつあります。国はそのような中、後期高齢者の医療費窓口負担の2割化をはじめとする、様々な患者負担増を計画しており、日本の医療・社会保障制度は危機的状況に瀕しています。今回のゼロの会シンポジウムでは「下流老人」の著書で知られる藤田孝典氏を招き、日本の社会保障はどうあるべきか、貧困問題を中心に、その改善点を探ります。

チラシ(PDF形式)

日時

2018年10月28日(日)13:30-16:00

会場

保険医協会・会議室   アクセスマップ

定員

100名

参加費

無料

お申込み

お問合せ

事前にお電話にてお申込みください

(TEL 045-313-2111)

主催

医療費の窓口負担「ゼロの会」/神奈川県保険医協会・医療運動部会

 

ページトップへ

私たちも「ゼロの会」に賛同しています。

賛同署名はこちら サポーター募集中!!

「ゼロの会」に賛同する

実現には、国民多くの支持が不可欠。ゼロの会では、広く市民から賛成を募ることで、マスコミや関係団体、そして世論へと働きかけます。

携帯からも賛同の受付ができます

ゼロの会に協力したい!!

ゼロの会では、PR用リーフレットの配布や、衆・参議院に提出する請願署名も行っています。

シンポジウム
まちかど健康相談など

リーフレットのご紹介

リーフレットは「ゼロ円」でお送りいたします。

リーフレットの送付を希望される方はこちら

映像コンテンツ

映像コンテンツをご紹介します。

リンク

医療費の窓口負担「ゼロの会」  事務局:神奈川県保険医協会

横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング2階   TEL:045-313-2111   FAX:045-313-2113

Copyright © 2013 hokeni kyoukai. All rights reserved.