スマートフォン版へ

医療費の窓口負担解消を目指す ゼロの会

医療費の窓口負担「ゼロの会」
お金の心配なく、安心して医療を受けられる社会へ

2021年7月1日現在

26980

10230

  1. 医療費の窓口負担「ゼロの会」
  2. イベント案内
  3. マザー・テレサ「愛」の記録者 千葉茂樹監督と対談が決定! 映画「マザー・テレサと生きる」も上映!!
いいね!窓口負担をゼロ。

イベント案内

マザー・テレサ「愛」の記録者 千葉茂樹監督と対談が決定! 映画「マザー・テレサと生きる」も上映!!

 医療費の窓口負担「ゼロの会」は2014年7月27日、マザー・テレサと深く関わった映画監督の千葉茂樹氏を招き、対談と映画の上映会を開催。「ゼロの会」からは、責任者の池川明氏(協会前理事長)が対応します。
当日は、千葉監督の映画「マザー・テレサと生きる」を上映後、対談に移ります。対談では、貧しき人々に手を差し伸べるマザー・テレサと、医療の手を差し伸べる「ゼロの会」との接点を探ります。

 千葉茂樹氏は、日本人で初めてマザー・テレサに取材を許可された監督として著名。生前のマザー・テレサと親交も深く、マザーに関する数多くの映画を手掛けました。「ゼロの会」の著名人賛同者にも早期から名を連ねています。

 対する池川氏は、07年の「ゼロの会」立ち上げ時に記者会見を担当。朝日・日経・神奈川の新聞社などが池川氏の顔写真入りで「ゼロの会」を紹介、TBSラジオにも出演し大きな反響を呼びました。普段は産婦人科医として年間100件の出産を扱うなど、多くいのちと接し続けています。

過去にビックネームとの対談も

 各界の著名人との対談企画は、これまで計5回。年越し派遣村村長・湯浅誠氏、や作家・辻井喬氏(経済人・堤清二としても著名、2013年に逝去)らと対談しました。辻井氏との対談では、最多の500名が参加する等、好評を得ています。

 対談&映画上映会は、どなたでも参加が可能です。ぜひ、皆様でお誘いあわせの上、ご参加ください。

 

開催概要

日時 2014年7月27日(日)午後1時30分~16時30分

 ※ 第1部 映画上映:13時30分~15時00分/第2部 対談:15時15分~16時30分

会場 神奈川県保険医協会・会議室    アクセスマップ

 ※ 横浜駅中央西口・きた西口より徒歩5分

定員 100名(事前申込制、先着順)

費用 無料

申込方法 お電話でお申込ください(045-313-2111)

mail.bmp

 メールでお申し込みの際は、氏名、参加人数、住所、電話番号をご記入ください。

 

映画紹介

「マザー・テレサと生きる」 生誕100年特別記念作品(2010年)

 マザー・テレサが亡くなって17年が経ったいまも、彼女の精神は多くの人々に受け継がれている。インド・コルカタや東京・山谷でマザーの精神を受け継ぐ人々の活動を追ったドキュメンタリー映画。いまも生き続ける"マザー・テレサ"をご覧あれ!

ページトップへ

私たちも「ゼロの会」に賛同しています。

賛同署名はこちら サポーター募集中!!

「ゼロの会」に賛同する

実現には、国民多くの支持が不可欠。ゼロの会では、広く市民から賛成を募ることで、マスコミや関係団体、そして世論へと働きかけます。

携帯からも賛同の受付ができます

ゼロの会に協力したい!!

ゼロの会では、PR用リーフレットの配布や、衆・参議院に提出する請願署名も行っています。

シンポジウム
まちかど健康相談など

リーフレットのご紹介

リーフレットは「ゼロ円」でお送りいたします。

リーフレットの送付を希望される方はこちら

映像コンテンツ

映像コンテンツをご紹介します。

リンク

医療費の窓口負担「ゼロの会」  事務局:神奈川県保険医協会

横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング2階   TEL:045-313-2111   FAX:045-313-2113

Copyright © 2013 hokeni kyoukai. All rights reserved.