医療費の窓口負担 ゼロの会

医療費の窓口負担「ゼロの会」動画コンテスト 受賞作品をご紹介します

活動ニュース

20210320movie_contest.jpg 医療費の窓口負担「ゼロの会」では、従来にない斬新な感性でより広い賛同を得るため、PR動画コンテスト(一般公募)を行いました。コンテストには高校生や海外在住の方から合計29作品の応募がありました。厳正なる一次選考を経た10作品(1分動画、15秒動画各5作品)を、2021年3月20日開催のオンラインイベント「コロナ禍でこそ!お金の心配なく医療にかかれる社会へ」にて、一般視聴者によるオンタイム投票で最終選考しました。

 以下の4作品が受賞作品です。惜しくも受賞を逃した作品も、どれも「ゼロの会」を応援してくれる素晴らしい意欲作ばかりでした。ご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。


最優秀賞(1分動画) 伊藤さん/自営業

コンセプトシート:「医療費の窓口負担ゼロ」の考え方を広めるにあたり、第一に「医療費の窓口負担」が当たり前ではない、ということを知っていただきたいと考えました。医療費の自己負担が改めて始まった1984年より後に生まれた私自身も含め、今や多くの人にとって医療費窓口負担は当たり前となっています。その「当たり前」を打破するために、「窓口負担ゼロ」が実現されている先進諸国の事例を紹介することが非常に効果的だと考え、それを中心に企画しました。


優秀賞(1分動画) 岩佐さん/クリエイター

コンセプトシート:医療費無料の実施国や財源の説明など困っている人たちの簡単なストーリーから動画を制作しました。 動画の最後では、視聴者が次の行動に移りやすいよう検索ワードやQRコードも入れ、アクションを促しています。


優秀賞(1分動画) モジフトさん/会社員

コンセプトシート:医療費窓口負担ゼロは可能である、という「気づき」と、署名や投票への「行動」を視聴者に訴求することを目的として制作しました。カラフルなパッチワーク的なデザインや背景、テキストで動かすことで目を惹きつけ、動きの面白さも含めて次の展開を期待させることを意識し、最後まで楽しみながら視聴できる動画を目指しています。デザインのパッチワークやカラフルな展開には、各要素が集まることで模様となるイメージから、「助け合い」や「希望」の意味を込めています。


ゼロくん特別賞(15秒動画) 是澤さん/会社員

コンセプトシート:何よりも“ゼロ”を強調し、動画を見る人に印象付けるため、ゼロくんを大きな“ゼロ”に変身させました。『“ゼロ”だから、安心して病院に行ける→“ゼロ”だから、病気の重症化をSTOPできる→“ゼロ”だから、日本の医療費を抑えることができる』というストーリーで、「医療費の窓口負担ゼロ」の実現がなぜ必要なのかを、子どもから大人まで多くの方にも理解でき考えてもらえるような展開にしています。

その他の「活動ニュース」

一覧

2021/7/29
医療費の窓口負担「ゼロの会」動画コンテスト 「ゼロ君サポーター賞」の6作品をご紹介します
2021/3/31
医療費の窓口負担「ゼロの会」動画コンテスト 受賞作品をご紹介します
2021/3/30
【YouTube配信】オンラインイベント 「コロナ禍でこそ!お金の心配なく医療にかかれる社会へ」(2021.3.20開催)
2021/3/23
オンラインイベント 「コロナ禍でこそ!お金の心配なく医療にかかれる社会へ」は盛況裡に終了しました。多数のご参加ありがとうございました
2021/2/ 9
だれでも・どこからでも参加できるオンラインイベント 「コロナ禍でこそ!お金の心配なく医療にかかれる社会へ

サイトコンテンツ

私たちも「ゼロの会」に賛同しています

賛同者一覧はこちら