スマートフォン版へ

医療費の窓口負担解消を目指す ゼロの会

医療費の窓口負担「ゼロの会」
お金の心配なく、安心して医療を受けられる社会へ

2018年2月19日現在

23216

10230

  1. 医療費の窓口負担「ゼロの会」
  2. 活動ニュース
  3. 約90%の市民が1割以下の負担を求める 第18回医療・健康フェスティバル
いいね!窓口負担をゼロ。

活動ニュース

約90%の市民が1割以下の負担を求める 第18回医療・健康フェスティバル

20140831FES.jpg

 神奈川県保険医協会(「ゼロの会」事務局団体)は、2014年8月31日に、横浜そごう前の催事広場で、県民向けの医療イベント「第18回医療・健康フェスティバル」を開催。医科・歯科の健康相談や血圧測定、血管年齢測定、口腔内細菌数測定、医療問題クイズを無料で実施し、1,513名(延べ人数)が来場しました。

 当日は、上記企画のほか、参加者に対して医療費の窓口負担アンケートを実施しました。回答者600名のうち、63%が「窓口負担ゼロ」を希望。「10%(1割)負担」の21%、「5%(0.5割)負担」の3%と合わせ、「10%(1割)負担以下」を望む人が約9割にのぼることが分かりました。

 この傾向は、ここ数年で一貫しており、「10%(1割)負担以下」の要望は平成24年で90%、平成23年で85%と、社会的な趨勢となっています。いま、患者の要望に耳を傾け、医療費窓口負担「ゼロ」の実現が必要です。

 

窓口負担の意識調査(平成23年~26年、「横浜そごう」前で実施)

20140831zerograff.jpg

※ 平成25年はイベントの開催がなく、アンケートは実施していません

ページトップへ

私たちも「ゼロの会」に賛同しています。

賛同署名はこちら サポーター募集中!!

「ゼロの会」に賛同する

実現には、国民多くの支持が不可欠。ゼロの会では、広く市民から賛成を募ることで、マスコミや関係団体、そして世論へと働きかけます。

携帯からも賛同の受付ができます

ゼロの会に協力したい!!

ゼロの会では、PR用リーフレットの配布や、衆・参議院に提出する請願署名も行っています。

シンポジウム
まちかど健康相談など

リーフレットのご紹介

リーフレットは「ゼロ円」でお送りいたします。

リーフレットの送付を希望される方はこちら

映像コンテンツ

映像コンテンツをご紹介します。

リンク

医療費の窓口負担「ゼロの会」  事務局:神奈川県保険医協会

横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング2階   TEL:045-313-2111   FAX:045-313-2113

Copyright © 2013 hokeni kyoukai. All rights reserved.