スマートフォン版へ

医療費の窓口負担解消を目指す ゼロの会

医療費の窓口負担「ゼロの会」
お金の心配なく、安心して医療を受けられる社会へ

2007年発足~2024年5月1日現在

27430

10305

  1. 医療費の窓口負担「ゼロの会」
  2. 活動ニュース
  3. イクメン・安藤哲也さんが賛同「共に活動していきます」
いいね!窓口負担をゼロ。

活動ニュース

イクメン・安藤哲也さんが賛同「共に活動していきます」

andoutetuya.jpg「ゼロの会」の著名人賛同者に、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也さんが、新たに加わっていただきました。昨年の女優・五十嵐めぐみさん以来の賛同で、著名人賛同者は37名となりました。

安藤さんは1962年生まれで、育児に積極的に関わる父親「イクメン」で知られ、現在14歳、11歳、4歳の子どもを持つお父さんです。(2012年3月現在)

安藤さんは大学卒業後に出版社などに勤務。会社員として働く傍ら、2006年11月に父親の子育て支援を目的としたNPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。ファザーリング(Fathering)は「父親であることを楽しもう」の意味で、「イクメン」のためのセミナーや自治体や企業と提携した企画など、その回数は年300回にも及びます。

また、厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進チーム座長や、・内閣府男女共同参画推進連携会議委員なども務め、子どもの虐待防止に取り組む「オレンジリボン運動」(協会も参加)にも携わるなど、幅広い分野で活躍しています。「イクメン」の育成を通じ、子どもの明るい未来の実現を目指し、精力的に活動しています。

安藤さんは賛同にあたり、「医療費が払えず、子どもを医者に連れて行かない親もいると聞きます。子どもの命、健康を守るのは大人の責務。『ゼロの会』の理念に賛同し、共に活動します」とコメント。重い3割負担より子どもが医療を受けられない実態、窓口負担の存在に議論を投げかけています。 

ページトップへ

私たちも「ゼロの会」に賛同しています。

賛同署名はこちら サポーター募集中!!

「ゼロの会」に賛同する

実現には、国民多くの支持が不可欠。ゼロの会では、広く市民から賛成を募ることで、マスコミや関係団体、そして世論へと働きかけます。

携帯からも賛同の受付ができます

ゼロの会に協力したい!!

ゼロの会では、PR用リーフレットの配布や、メールやWEBを活用した賛同呼びかけをお願いしています!

シンポジウム
まちかど健康相談など

リーフレットのご紹介

リーフレットは「ゼロ円」でお送りいたします。

リーフレットの送付を希望される方はこちら

映像コンテンツ

映像コンテンツをご紹介します。

リンク

医療費の窓口負担「ゼロの会」  事務局:神奈川県保険医協会

横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング2階   TEL:045-313-2111   FAX:045-313-2113

Copyright © 2013 hokeni kyoukai. All rights reserved.